股関節の痛みは理由や原因なしにひどくはならない

スポンサーリンク

股関節の痛みに悩まされていると、そのときどきの症状に翻弄されることがありますが、痛みの原因は必ずあるはずです。

股関節の痛みは理由や原因なしにひどくはならない1

先日ある変形性股関節症の患者さんの治療をする前に、最近の状況の問診でお伺いしました。

その内容を要約すると、

  • 骨の変形がこの数日で進んだのではないか
  • この2日間ほどものすごく股関節が痛い
  • 寒いのが原因か
  • ストレスはいまはあまりない

ということでした。


スポンサーリンク



股関節の変形は数日で激変する?

まず最初に危惧されている変形の進行ですが、基本的には1日で骨がいきなり大きく歪んだり、変形したりすることはないです。

痛みがひどくなると、どうしても「軟骨が磨り減った」や「変形が進んだ」ということに頭がいってしまいます。

この方は昨年のある整形外科の診察で、進行はしていないので次回は1年後でいいと言われていた(それまでは半年ごとの受診だった)ので、骨の変形やその進行についてはいまのところは大丈夫だと以前話していたことがありました。

それでも急激に痛みが増悪すると、いきなり変形が進んだように感じてしまったようです。

股関節の痛みは理由や原因なしにひどくはならない3

痛みが強くなった経過について聞くと、数日前に出かける機会があり、出かけた先で階段を40~50段昇り降りしたというできごとがあったようです。

また痛みは立ち上がりや歩行時だけではなく、座っているとき、寝ているときにも強いです。

これらをふまえると、出かけて動きすぎたことにより、炎症が生じて痛みが強くなった、とも考えられます。

変形がこの数日で進んだために、と当初は考えておられましたが、冷静に考えていくと他の可能性もあるということに気づいていただくことができました。


スポンサーリンク



痛みはストレスや疲れ、気候によるもの?

股関節の痛みは理由や原因なしにひどくはならない2

あと痛みが強くて整形外科を受診すると、問診で痛みの原因について思い当たることを医師に聞かれます。

もちろんここでウソを言う必要はないですし、言ってはいけません。先生方が診察していく上での貴重な情報ですから。

ただ「最近仕事が忙しくて」とか、「寝不足なんです」といってしまうと、原因がよくわからないときにはストレスや疲れが原因だと判断されてしまうことが多いです。あと低気圧や気温もですね。

もちろんストレスや疲れはない方がいいですし、天気や気温も極寒で吹雪の日よりも、ポカポカ暖かい春の陽気の方がよいことはわかっています。

でも今回の場合のように、しっかりお話を聞いていくと痛みに結びつく原因があるかもしれません。その点には注意が必要と思います。


スポンサーリンク



可能性をひとつずつ消していく

別の例をあげましょう。以前いただいたご質問です。

題名:原因を知りたい

性別:女性

年齢:40代

診断名:その他疾患

メッセージ本文:
はじめまして。一ヶ月ほど腰痛でつらい思いをしているものです。もしかしたら、他に原因があるのではないかと思い相談します。

バレーボールが好きで9人制バレーを中学校のときからしておりますが、1年ほど前にプレー中に足を捻ったときに足首ではなく右膝が腫れて受診しました。

そのときは半月板損傷と診断され、「痛みが治まれば運動していい」と言われバレーを続けていました。

今年の2月ウォーキングを1時間くらいした次の日に右股関節の外側が痛いなと思っていましたが、気にしないうちに治っていました。

それから3月の初めにやわらかいボールのバレーの試合後に右膝痛と右腰のあたりが少し痛かったのですが、次の日の練習を普段通りにしました。

そうすると次の日から腰痛で坐骨神経痛になり、立ったり座ったりも出来なくなり、歩くのもつらくなり受診したところ、椎間板ヘルニアと診断され牽引をしました。

まだ腰は少し痛いのですが、坐骨神経痛は良くなったので2日前からコルセットをして40分くらいのウォーキングを始めました。

右股関節の外側が少し痛いのと座った状態で右足を胸につけようとする動作で股関節がコキコキと音がするのと、腰に響く痛みがあります。今でもまだ靴下も履くのがつらく、また前に屈伸するより、反った方が痛みが強いです。

もう一度別の整形外科に言ってみようと思っているのですが、MRIがある病院に行った方がいいのでしょうか。私が行こうとしている先生のところはMRIはありませんが、結構みたてはいいと思っています。

私の症状からみて股関節が原因で腰痛である可能性はありますか。わかる限りでいいので教えてください。もうバレーボールをすることはできないのでしょうか。

こちらの文章を読む限りでは股関節が原因なのか、バレーボールを続けるかはおこたえしかねますが、書かれている中に治療へのヒントはいくつかあります。

股関節の外側の痛みは膝の半月板損傷が起こった後

→ このあたりをみると、股関節痛は腰からの影響があるかもしれませんね。

・ヘルニアと診断を受けている
・腰痛になっている
・坐骨神経痛も発症している

→ ここもけっこう重要ですよね。

ヘルニアなのか、坐骨神経痛なのか、それともその他の腰痛なのか、これらは細かくいうとすべて違います。

私ならまず半月板損傷の影響を取り除き、その上でヘルニア、坐骨神経痛、その他の腰痛、これらの要素をすべて考慮して治療し、影響を取り除いたときに痛みがどうなるかみていくと思います。。

MRIがその病院になくても、必要であれば先生がMRIをとりにくように指示してくれると思いますので、どこの病院や医院にいくかは大きな問題にはならないでしょう。

この方も順を追ってみていけば、痛みは改善するかもしれません。

まとめ

股関節の痛みの原因について考えてきました。

痛みが強くなると「状態が悪化したのはないか」と悩んでしまいまいますが、そこには何か原因があるはずなので、その原因をつきとめてください。。

そうすれば対応策や予防策が見つかり、痛みとしっかり向き合っていけるかもしれません。


コチラの記事もおすすめです

lpバナー股関節