股関節手術後のリハビリでお悩みではないでしょうか?

スポンサーリンク

最近寄せられる質問は、「手術後のリハビリについて聞きたい」、 というものが多くあります。

手術をしたら痛みがなくなる、でも実際は思っていた症状と違う、そんなことないですか?

先に断っておきますが、手術うんぬんが良かった悪かったとか、成功だった、失敗だったとか、そういうことを言いたいのではありません。

医師の手術の技術を尊敬していますし、手術が痛みを取り除く、最良の方法であることは疑う余地はありません。

私のところに寄せられるご質問の多くは、手術後は痛みが良くなり、うまく歩けていたが、数カ月後から痛みが出現しだした、そのような内容がほとんどです。

それは手術した股関節の場合もありますし、膝や足関節、また他方の股関節だったりもします。

向き合うべき股関節との歴史

先日もお伝えしましたが、股関節痛をお持ちの患者様のリハビリを考えるとき、その方の股関節痛の歴史そのものと付き合っていくこと、それが必要になります。(なんかちょっとおおげさですが^^;)

特に痛みが出始めてからの経過、ここには注目しておかなければなりません。

・どれぐらい経過しているのか

・どんな歩き方をしていたのか

・どんな仕事をしているのか

ささいなことの中にも、痛みを和らげるヒントがあるかもしれません。

手術後のリハビリにばかり目を向けていませんか?

皆さんの股関節痛の歴史、それが知りたいんです。


コチラの記事もおすすめです

lpバナー股関節