理学療法士が作る痛みや原因の説明書。チビマルさんのブログをご紹介します

スポンサーリンク

今回は最近がんばって更新している、理学療法士のブログをひとつご紹介します。

私がブログを始めた頃、理学療法士で情報発信をしていた人は、20人もいませんでした。

過去に更新していた人はいましたが、仕事が忙しいのか、それほどの思い入れがないのか、みなさんすぐに辞めていくんですよねぇ。

私もブログを始めてもうすぐ6年になりますが、飽き性の自分が「よく続いているよなぁ」とたまに考えます。

ただ最近は自分の知識をアウトプットするという意味で、ブログを始める理学療法士や作業療法士が増えてきましたね。

書き方や内容はさておき、ブログやfacebook、Twitterなどを通じて、世間に役立つ知識を発信するのは非常に良いことです。

セラピストは、自分の目の前の患者さんのお役に立つのは当たり前ですが、自分の知識や技術をもっとたくさんの人に知ってもらうことで、直接触れることのない方の健康にも寄与できます。

最近知り合った理学療法士のチビマルさん(ハンドルネームで活動されています)もその一人。

こんなブログを作っておられます。

痛みと原因の説明書櫻井ブログ紹介

一寸先は痛み!理学療法士が作る痛みと原因の説明書!

ちびまるさんのブログを発見したのは最近ですが、毎日がんばって更新し続けています。

気になったので問い合わせてみたのですが、その地域なら知らない人はいない某大病院に勤めています。

病院では主に運動器疾患を担当されているようで、ブログタイトルにもあるように「痛みと原因の説明書」をテーマに、役立つ知識を発信し続けています。

写真やイラストなども使って、文章も分かりやすいですね。

こんな若い世代が増えてくると、もっともっと理学療法士の存在や価値も上がってくると思うんですよね。

ご興味があれば、ぜひ一度ご覧ください。

⇒ 一寸先は痛み!理学療法士が作る痛みと原因の説明書!

スポンサーリンク

 

lpバナー股関節