便秘解消におすすめの本「便秘と腸の基本としくみ」の詳細レビュー

スポンサーリンク

多くの人が一度は陥ることが多い便秘。

便秘の解消には様々な方法がありますが、なぜ便秘が解消されるのか、その理屈を知らないと本当の意味で解消したことにはなりません。

また便秘だと思っていたらもっと大きな病気である可能性もあり、便秘を軽く見ていると痛い目に遭うかもしれません。

便秘解消におすすめの本「便秘と腸の基本としくみ」の詳細レビュー

便秘になるとつらいですよねぇ。

これは便秘になったことがある人でないと分からないかもしれませんが、お腹が張った感じだけでなく、なんかけだるい感じやイライラを感じることもあります。

そういう私も便秘に悩んでいた時期もありました。

便秘になって思ったことは「なんとかしてうんちを出したい」、その一心です。

ヨーグルトが良いと聞けばヨーグルトを食べ、食物繊維が便秘に効果的といわれれば、食物繊維が多く含まれる野菜を食べました。

対策を始めると少しはましになったような気がしますが、長続きせずにまた便秘になることも多かったです。

ただなぜ便秘になるのか、また再び便秘になってしまうのか、そのあたりを深く考えていなかったんですよねぇ。


スポンサーリンク



便秘を解消するためには根本を知る必要がある

世間一般では便秘対策と呼ばれるものがたくさんあります。

そのひとつひとつは間違いではありませんが、正解とも言い切れません。

なぜ正解ではないのか?

それはその便秘解消法が自分に合っているとは限らないからです。

たとえば腸の調子を整えることによって便秘が解消する人もいれば、急を要すれば下剤を使用した方がいい人もいます。

またヨーグルトに合わない日本人もいるのに、ヨーグルトを食べれば誰でも万事うまくいくわけがありません。

本当に便秘を解消したいのであれば、内臓の解剖や役割を理解したり、自分のうんちの状態を把握したり、症状に合った対処法を試したりする必要があります。

これはこちらのブログで私がいつもお伝えしているように、目に見えている問題に対処するだけでは根本的な解決にはならないのと同じですよね。

そんな便秘の症状や対策を示してくれるのが今回ご紹介するこちらの本です。

スポンサーリンク



坂井正宙ってどんな人?

この本は理学療法士の坂井正宙先生が書かれました。

坂井先生は以前から整腸セラピストとして活動されており、腸や便秘に関して右にでるセラピストはいません。

「いやいや、理学療法士がなんで便秘の本なの?理学療法士の専門分野じゃないやん」と思われる人がいるかもしれません。

坂井先生を深く知る前の私もそうでした。

理学療法士が便秘を解消させるって、そんなことできるわけないと決めつけていました。

でも坂井先生のブログ「 腸内美人の秘訣 」を拝見し、その考えは覆されます。

一度ご覧になれば分かると思いますが、腸や便秘についてここまで語れるのは本当にすごいです。

そんな整腸と便秘のスペシャリスト坂井先生が本を出されたので、早速購入して読んでみました。

「図解入門 よくわかる 便秘と腸の基本としくみ」の良いところ

拝読してこの本が良いと思った点が3つあります。

 便秘に関する情報をほぼ網羅
この本では排便に関わる腸の構造や機能から、自分うんちが健康かどうかの見方、そして具体的な便秘の解消法まで幅広く書かれています。

これほど幅広く書かれている便秘に関する書籍はおそらくありません。

便秘に関する必要な情報はほぼ網羅されているのではないでしょうか。

もちろん知識を詰め込むだけでは便秘は解消されません。実践する内容が書かれているのもいいですね。

 理学療法士目線の便秘対策が斬新
これは目からうろこが落ちると申しましょうか、理学療法士が便秘を語るとこうなるのだなとひとりで納得していました。

これまでの便秘の本は医師や栄養士が書かれていることが多かったです。

医師が書かれた本なら薬の効果やリスク、栄養士が書いた本なら食事と、これまで聞いたことがある内容ばかりで目新しさがありませんでした。

でも理学療法士目線だと全然違います。

股関節でもおなじみの筋肉が便秘に深く関わっているなんて、私も勉強になりました。

 高い完成度
これはちょっと妬みにもなるのですが、弊著「 図解入門よくわかる股関節・骨盤の動きとしくみ (How‐nual Visual Guide Book) 」に比べて完成度がめちゃ高いです。

文章はとても簡単で読みやすいですし、イラストもきれいで分かりやすいです。

便秘の人には本当に良著といえるのではないでしょうか。

「図解入門 よくわかる 便秘と腸の基本としくみ」の目次

本にどんな内容が書かれているのかイメージしやすいように、目次を載せておきますね。

Chapter1 とても大事な腸、その構造と機能

1.食べ物の消化を担う消化管とは? P.12
2.腸の構造と役割 P.14
3.腸は免疫機能の中心 P.16
4.驚くべき腸内細菌の働き P.18
5.腸は第二の脳 P.20
6.腸の働きが悪くなるとうつ病になる!? P.22
7.腸の働きには他の臓器の協力が大切 P.24
8.栄養とリハビリ P.26
コラム なぜ直腸はガスとうんちを識別できるの? P.28

Chapter2 排便のメカニズムと便秘

1.排便のメカニズム P.30
2.肛門の筋肉の構造 P.32
3.直腸や肛門の感覚器官の働き P.34
4.便秘ってどんな状態? P.36
5.日本の便秘人口 P.38
6.便秘の分類 P.40
7.女性と高齢者が便秘になりやすい理由 P.42
8.便秘の検査 P.44
9.その便秘、下剤だけでいいの? P.46
10.下剤を使う目的 P.48
コラム 宿便って何? P.50

Chapter3 うんちでわかるあれこれ

1.うんちは何でできている? P.52
2.うんちの性状を判別するブリストルスケール P.54
3.水分の出入り、うんちの水分量 P.56
4.うんちの色で健康状態がわかる P.58
5.うんちの量や回数はどれくらいが普通? P.60
6.臭いうんちの原因は? P.62
7.おならは何からできている? P.64
8.便秘で体臭がうんちのにおいに! P.66
コラム ダイエットと腸内細菌 P.68

Chapter4 便秘ケアの基本

1.ただの便秘と思うと大きな落とし穴! P.70
2.問診の準備と問診中の注意点 P.72
3.具体的な問診項目 P.74
4.効果的な排便日誌のポイント P.76
5.排便日誌を用いた他職種との連携 P.78
6.排便状態の観察 P.80
7.便秘改善に効果的な食事 P>82
8.食物繊維の間違ったとり方で便秘が悪化する P.84
9.乳酸菌で腸内環境を改善 P.86
10.便秘を改善する油のとり方 P.88
11.本当に怖い食品添加物 P.90
12.ぜったい三食たべないといけない? P.92
13.排便習慣のつくりかた P.94
14.メンタルケアの必要性 P.96
コラム 便秘とお肌の関係 P.98

Chapter5 便秘解消のための体操と姿勢

1.運動が便秘に与える影響 P.100
2.便秘を解消するストレッチと筋トレ(理論編) P.102
3.腸腰筋のストレッチ(実践編) P.104
4.腸腰筋の筋トレ(実践編) P.106
5.体幹筋の筋トレ(理論編) P.108
6.体幹筋の筋トレ(実践編) P.110
7.便秘解消のための腸もみ(準備編) P.112
8.便秘解消のための腸もみ(実践編) P.114
9.便秘を解消させる呼吸法 P.116
10.温熱で自律神経を整える P.118
11.解剖学でわかる排便に適したトイレ姿勢 P.120
12.便秘に効果的なツボ押し P.122
13.便秘に効くお腹、背中のツボを指圧で刺激 P.124
14.便秘に効く上肢、下肢のツボを指圧で刺激 P.126
コラム ポッコリお腹は便秘のせい? P.128

Chapter6 便秘解消のワンポイントアドバイス

1.水分摂取足りていますか? P.130
2.便秘を解消する水分の摂取方法 P.132
3.水分摂取に適した飲み物とは? P.134
4.腸の働きをつかさどる自律神経 P.136
5.自律神経を整える睡眠法 P.138
6.熟睡するためのベッドポジショニング P.140
7.トイレでのひと工夫①(アロマセラピー) P.142
8.トイレでのひと工夫②(音楽) P.144
9.トイレでのひと工夫③(姿勢) P.146
10.便意のガマンは禁物 P.148
11.いきみ過ぎには要注意 P.150
12.日本人には合わない乳製品 P.152
13.日和見菌を味方につける P154
14.カフェインと便秘の関係 P.156
コラム イライラするのは便秘のせい?腸内細菌の意外な働き P.158

Chapter7 便秘の危険性

1.便秘には重大な病気が隠れていることも P.160
2.便秘と大腸がんの関係 P.162
3.便秘と下痢を繰り返す=過敏性腸症候群 P.164
4.何をやってもダメ、もしかして直腸瘤? P.166
5.出したいのに出せないアニスムス P.168
6.ひどい生理痛の原因は便秘だった P.170
7.自律神経が乱れると、不健康になりやすい P.172
8.肩こりや腰痛の原因が実は便秘かも!? P.174
9.便秘の意外な原因、ストレス P.176
10.便秘と痔の関係 P.178
11.便秘のときは何科にかかる? P.180
12.便秘と生活の質 P.182
コラム 便秘になると風邪をひきやすい? P.184

Chapter1から7までかなりのボリュームです。

便秘の人、もしくは腸のことを知りたい人にめちゃくちゃおすすめの一冊ですので、ぜひ手にとってご覧ください!

コチラの記事もおすすめです

lpバナー股関節