股関節手術は怖くない??

スポンサーリンク

「股関節手術は怖くない!」そう語る理学療法士がいます。
日本でも数少ない股関節手術を専門とする医院で働く理学療法士です。

彼の話の真相は ?!

先日大阪で、股関節手術を専門にしている理学療法士A氏と、最近の股関節治療の情報交換のため食事会にいってきました。

すごく専門的で、治療に役立つ話題を提供していただきました。

その中で話題にあがっていたのが、手術をするかどうか、そしての手術のタイミングの話

今回はそのときの内容を少しご紹介します。


スポンサーリンク



手術をするタイミングは?

私は手術のないクリニックで働いておりますので、できる限り手術せずに痛みのない生活がおくれるように治療していくことを心がけています。

いつもお伝えしておりますが、手術そのものを否定する気は全くありませんし、医師の技術を心から尊敬しております。

A氏からは「股関節の手術のタイミングを逸して、痛みが強くなって生活がままならなくなるぐらいなら、手術をして快適な生活を選ぶべきだ」というお話がありました。

理学療法士が治療をおこなっていくとき、QOLが向上するかどうか、これをいつも頭の中で考えています。その治療を続けて、本当にその方がよくなるのか、もっと他に良い治療はないのか、そのことをいつも考えています。

参照)QOL

股関節の手術は怖いですよね?私も怖いです。でも癌で元の生活がおくれないと宣告されれば手術しませんか?股関節も同じだと思うんです。手術しなければ元の生活をおくれないと言われたら、手術するかもしれませんよね。

もちろん単純に癌の手術と比較されるものではにことは、重々承知しております。

手術することで、大好きな海外旅行にいける。

手術することで、大好きなショッピングにいける。

手術することで、お孫さんと一緒に遊べる。

そう考えるなら、股関節の手術は怖くない、そう思えます。

いつかA氏による、「股関節手術は怖くない」ってタイトルのブログが始まるかも?A氏の股関節に対する治療の技術や知識はほんとすごいので、ブログが始まればまたご紹介させていただきますね。

大阪の夜は熱かった。2件目はワインの飲めるダイニングへ。おいしいお酒をいただきました(*^_^*)

スポンサーリンク

 

lpバナー股関節