股関節痛や腰痛におけるトリガーポイントの治療

スポンサーリンク

痛みには必ず原因があるはずです。ただしそれは少し離れたところにあるかもしれません。

股関節や腰の痛みの原因は離れた場所にある

股関節や腰が痛ければ、もちろんその部位に何か問題がないのか疑いたくなります。

骨は変形していないかレントゲンで調べたり、神経に問題がないのかMRIで調べたりします。

ただし痛みがある部位だけが悪いというわけではなく、他の部位に不調があると離れた場所に痛みをもたらすことがあります。

たとえば有名なものでは、

  • 胃潰瘍の背部痛
  • 心筋梗塞の肩の痛み

などです。

医学の知識がなければ、背中が痛くなっても胃潰瘍を疑うことはないでしょうし、まして肩の痛みと心臓の疾患がつながるなど、夢にも思いません。

でも現実的にはそのようにつながることもあるわけで、これは股関節痛や腰痛にもありえることです。


スポンサーリンク



押さえると痛みが消える

以前、次のようなご質問をいただきました。

—– 題名 —–
歩容

—– 性別 —–
女性

—– 年齢 —–
60代

—– 疾患名 —–
人工股関節置換術後

—– 治療経過を詳しくお書きください —–
宜しくお願いいたします。

私は先天性両股関節脱臼で、36歳右RAO、46歳左RAO, 53歳右人工股関節置換術、61歳の今年6月左人工股関節置換術を施行し、術後順調に回復しリハビリも順調に行っていました。

8月頃から骨盤の背骨側、臀部、股関節側、足首辺りまで痛みがでて、椅子に座っているのもつらくなりました。

車で1時間かかる病院にも行きづらく、ひと月くらい寝ていましたが、またリハビリに通いだしました。

レントゲンでは腰椎4、5に少し圧迫があるようですが股関節には問題ないとのことです。また「リハビリの先生は仙腸関節か?」とも。

現在骨盤の背骨寄りのポイントを押さえると力が入れられて少し歩けますが、とにかく痛みがあり変な癖のある歩き方でとてもいやです。杖は使用しています。

どのような方法がいいのか解りません先生に診ていただきたいです。痛みが無くきれいに歩けるようになりたいのです。宜しくお願いいたします。

何度も股関節手術をされて痛みがなくなっていたのですが、急にまた痛み出したという症例です。

気になるところがいくつかあったので、こちらから次のようなご返信をしました。

おはようございます。お問い合わせいただきましてありがとうございます。國津です。

>8月頃から骨盤の背骨側,臀部 股側、足首辺りまで痛みがでて、椅子に座っているのもつらく

ひとつお聞きしたいのですが、腰椎に圧迫があるというのは椎間板に圧迫があるということでしょうか。

椎間板が狭くなってしまうのは、おそらく◯◯様のご年齢なら誰でも起こっていることだと思います。

それをふまえても他の椎間板より圧迫されているとするならば、その圧迫によってどのような症状が起こっているのか、はっきりさせるのが第1かと思います。

いただいた文面だお聞きすると、股関節自体の症状では私もないと思います。

あるとすれば骨盤背面から足首にかけて症状がひろい範囲におよんでおられるので、坐骨神経の障害や腰のヘルニアなどでしょうか。

MRIはとられましたか?

私ならば、MRIで精査してはっきり診断してもらうと思います。でないと、治療の始めようがありませんので。

ただし細かい神経が障害だとわからないこともありますので、期待しているような結果が得られない場合もあります。

仙腸関節ですが、これ原因かどうかは判断しかねます。

というのも、治療家の間でも仙腸関節の治療が必要かどうかは意見の分かれるところで、現状では否定的な意見が多いのです。

ただ骨盤周囲に症状があると、なんでもかんでも仙腸関節が悪いと疑われる傾向にもあります。

もし仙腸関節が原因なら、硬膜外ブロックといって仙腸関節に注射をすると、痛みがやわらぎます。(ただし一時的である場合が多い)MRIをとっても何も症状がわからないのであれば、一度選択してみてもいいかもしれません。

申し訳ないのですが、決まったところで治療は行っておりません。不定期に治療スペースをお借りして希望される方の治療を行っております。

お住まいはどちらでしょうか。もし大阪周辺にお住まいであれば、次回の治療する機会があれば、ご案内をするように致します。

以上、簡単ではございますが、御回答申し上げます。

失礼致します。

どこの圧迫なのか、それはどう判断されたのか、気になったのでお聞きしました。

どう治療をすすめていくにせよ、まずは原因をはっきりさせることが重要です。

トリガーポイントも疑ってみる

そうすると、次のようなご返信をいただきました。

國津先生

おはようございます。早急なお答え本当にありがとうございます。

今月17日MRIを撮りましたところ、「年相応の様ではありますが4番5番で白く写っている部分(言葉が良くわからず、うまく説明できなくてすみません)
本来太く写るはずのところが他の箇所より細くなっているようですが、切れてはいない。手術とか何かをするレベルではない。」とのことでした。

背骨のウエストの高さで1~2cm左側をピンポイントで押さえながら一歩踏み出すと比較的力が入れやすい気がします。他にも二ヶ所指で押さえると痛みが楽になり
歩く時に力が入れやすいです。

痛みの性で踏み込む時に力が入らなくて杖がない外出できません。同時期に同手術を受けた方は痛みも無く杖無しで歩かれてます。

私はどのようにすることが良いのか悪いのか、自主トレなりの方法を是非教えて頂きたいと思います。

どうか宜しくお願い申し上げます。

MRIはとられているようで、問題はなかったようです。ご返信を拝読して、考えたことが2つあります。

トリガーポイント療法

ひとつは押さえている部分がトリガーポイントになっている可能性。

トリガー(ピストルの引き金)=そこが原因になって痛みを引きおこしているということです。

トリガーポイントは引き金

トリガーポイントポイントとは、わかりやすく言うとツボのようなものと考えてください。

私は治療で使うことはありませんが、痛みの元凶をたたけばそこからくる関連痛が治るということで、トリガーポイントの治療を重視する治療家もいます。

たとえば抑えて歩くと楽になる部分をマッサージしてから歩行すると痛みがましになるなら、トリガーポイントの治療で効果があるのかもしれません。

筋力が発揮しやすくなった?

あともうひとつは、押さえることによって、筋力を発揮しやすくなり、体幹の固定性があがって、痛みがましになっているのかしれません。

ただこうしてお伝えしているのですがしっくりこないので、やはり現実的にみてみないと具体的なアドバイスできませんでした。

まとめ

痛みとトリガーポイントについてお伝えしました。

痛みがある部位だけが悪いわけではなく、痛みを発生させている原因は別の場所にあるかもしれません。

これは股関節痛の痛みの原因が足首にあることかもしれないのと同じです。(トリガーポイントとは違いますが)

治療時には局所だけではなく、全身を見渡すことが必要だということです。

スポンサーリンク

 

lpバナー股関節