股関節痛?仙腸関節痛?それとも?

スポンサーリンク

その痛み、本当に股関節痛ですか。仙腸関節痛やその他の痛みはないでしょうか。

前回お伝えしました仙腸関節。そこからくる痛みは時に、いろんな痛みとして表現されることがあります。

仙腸関節痛は慢性の機械的腰痛の16~30%を占めるといわれています。

仙腸関節に由来する痛みの大部分は殿部だと考えられていますが、両下肢、腹部、鼠径部、腰部への関連痛も認められることもあるのです。

股関節痛を治療する者としては、この仙腸関節からの関連痛っていうのがやっかいです。

以前いただいたご質問から、そのあたりを考えてみましょう。


スポンサーリンク



股関節痛?仙腸関節痛?

いただいたご質問はこちらです。

初めまして◯◯と申します。

年齢:32歳

性別:男

リハビリ歴:5年

体重:77kg、身長:175cm

5年ほど前から股関節痛に悩んでおり、座位が一番つらい状況です。(ビリビリとした痛み)お尻の右側凹んだところが痛いです。

5年ほど前に重い荷物を持ったときに発症しました。医師からは、はっきりとした原因がわからないと言われております。

リハビリは、たまにウォーキングする程度です。

インターネット等でいろいろ調べておりましたがなかなか症状に合致するものがなく、初めは筋筋膜性疼痛症候群(MPS)を疑い、トリガーポイントブロック注射をするも効果なしの状態でした。そんなときに最近先生のホームページにたどり着きました。

腱は筋肉と骨を繋いでいる部分ということで、もしかして腱が損傷しているのではないかといまは思っております。

なぜなら、時折、関節がはまっていないような状況(いわゆる腰がぬけたような状況)になることがあるからです。これは、長時間の座位のあとによく起こります。

また最近お尻のへこんだところをマッサージすると痛みが軽減されることがわかりました。

その他、先生が私の症状からよいと思われるストレッチまたリハビリ方法をご存じでおられるならご指導いただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。


スポンサーリンク



それは本当に股関節から起こる痛み?

それは本当に股関節から痛みなのか?
こちらのご質問を拝読して私が感じたことですが、一番大きいのは「本当に股関節からの痛みなのか」ということです。

たとえば文章の前半部分に

5年ほど前から股関節痛に悩んでおります。座位が一番つらい状況です。(ビリビリとした痛み)お尻の右側凹んだところが痛いです。

5年ほど前に重い荷物を持ったときに発症しました。医師からは、はっきりとした原因がわからないと言われております。

という文章がありますが、このあたりを読むと股関節の痛みというよりも腰部や仙腸関節由来の痛みに近い感じがします。

一般的に股関節痛を引き起こす変形性股関節症や臼蓋形成不全の場合、レントゲンで何らかの徴候が見つかりますし、座っているときよりも立位で荷重しているときに痛みがでることが多いです。

もちろん座位時に痛みがでる方もいらっしゃいますが、私が問診でこちらの方の状況をお聞きすれば股関節の疾患よりも周辺部位の症状を疑います。

この部分の腱はかなり強固につながっているものが多く、腱だけ損傷する症例は少ないかもしれません。(私は担当したことがありません)

殿部のマッサージで痛みが軽減されるとおっしゃっていますし、殿部の筋肉が坐骨神経を圧迫している症状も考えられます。

実際に症状を診ていない状況で自主トレを指導することはできませんが、文章からは原因につながるようなヒント(たとえば腰、仙腸関節、坐骨神経など)はいくつかあるような気がします。(医師は原因ははっきりしないとおっしゃっているようですが)

私がこの方の立場であれば、レントゲンだけではなくMRIなどの精密検査もして、疾患や原因をはっきりさせると思います。

そうでないと、股関節が悪いのか、腰部や仙腸関節が悪いのかわからないわけですし、悪いところがわからない以上、治療や自主トレもやりようがないです。

ただしMRIで検査しても、腰部の問題であればしっかり症状が発見される可能性は高いですが、仙腸関節や馬尾神経や坐骨神経領域の障害の場合、MRIの撮影方法や、神経自体が細いこともあり、わからないという結論になる場合もあります。

このあたりをどう考えるのかはおひとりおひとりの判断になりますが、症状ははっきりさせておかないと、どのような治療を行えばいいのかわかりませんので、私なら検査をすると思います。

仙腸関節痛の治療では多くの専門分野にわたる取り組みがされてきました。有名なものでは、仙腸関節内への関節注射がありますが、もちろん運動療法も行われています。

また股関節の位置を正しく理解していない方が多いのも、股関節周囲の痛みを区別しにくい、ひとつの要因でしょうか。

股関節の位置をわかっていないということは、この領域にある痛みを股関節に関連したものと勘違いしてしまうことがありますので注意が必要です。

股関節の正しい位置をご理解されていない方は、こちらをご覧ください。

股関節はどこ?

まとめ

股関節痛と仙腸関節痛、腰痛などの違いについて考えてきました。

一度、変形性股関節症と診断されたことがある方や、先天性股関節脱臼や臼蓋形成不全と診断された方は、股関節周辺に関するどのような痛みでも変形性股関節症や臼蓋形成不全の痛みと考えがちです。

痛みはどこからきているのか?

どんな痛みなのか?

どこを治療するべきか?

そのあたりはしっかり分けて考える必要があるでしょう。

特に仙腸関節痛については、股関節やその周囲に関連痛としてまぎらわしい症状を発します。

しっかり区別して、疾患に合わせた治療を展開していきましょう。

コチラの記事もおすすめです

lpバナー股関節