つまずきの原因は足腰ではなく頚(首)からも

スポンサーリンク

つまずきの原因は足腰?いえいえ、頚からくることもあるんです。

今回はつまずきの原因から見る全身の捉え方について考えてみましょう。

本日放送されました「本当は怖い家庭の医学」をご覧になりましたか?

今日は「つまずきの原因は頚に原因があった」というお話では頚部脊髄症という病気が原因で起こる様々な症状が紹介されていました。

「つまずきって足腰が弱いからじゃないの?」って思うのが普通ですよね。でも足腰だけが原因じゃないんです。

実際、私が担当した患者さんでも頚に疾患があり、股関節痛を訴えている方もいらっしゃいました。

でもそんなこと本当にあるのでしょうか?今回のそのあたりをご説明します。

木を見て森を見ず

足を引きずることの原因が頚にあるかもしれないように、股関節に痛みをもたらす原因が股関節とは限らないです。

以前からお伝えしているように、足関節がうまく使えていない場合でも、股関節を悪くすることもあります。

腰が痛い原因が膝にあったり、背中の痛みは十二指腸潰瘍からくることだってあるのです。これは医療では有名な話で、胃痛を無碍に放っておけない理由もこおkにあります。

『木を見て森を見ず』をでは困ります。視野を拡げることも必要です。これは医療従事者だけでなく、治療やリハビリを受けられる患者さんもよく覚えておいて欲しいことです。

あなたの股関節の痛みの原因は、本当に股関節でしょうか?

コチラの記事もおすすめです

lpバナー股関節