股関節痛をやわらげることのできる人

スポンサーリンク

こちらのブログには股関節痛を抱えた方からご質問がたくさんよせられています。

ご質問が届くと、ほんと悩める方は多いのだと、つくづく感じさせられる瞬間でもあります。


股関節痛をやわらげることのできる人

その中で最近気になったことがありまして、◯◯な方ほど、股関節痛が改善するかもしれないということです。

その◯◯とは?


スポンサーリンク



股関節の痛みを和らげられる人はどっち?

こちらのブログに寄せられる質問はおおよそ2タイプに分けられます。

実際に届いた質問を参考にして比べてみましょう。

タイプ1

タイプ1はこんな感じです。

「はじめまして。いつも拝見しております。私は48歳の既婚の主婦で、3年前から左股関節痛が出始めました。

当初は湿布を貼って寝れば翌朝には改善しており、それほど気にならなかったのですが、キッチンで立って炊事をしているときに痛みが強くなってきました。

痛みは太ももの外側で、だるいような痛みが出現するようになりました。

1年前に近所の整形外科を受診し、変形性股関節症と診断され、それ以後は股関節周囲、特に股関節の前面を伸ばすストレッチや、股関節周囲の筋トレを欠かさず行ってきました。最近は歩いている

ときにも、ひどい股関節痛が出現するようになりました。

一行に改善する気配がないため、医師からは人工股関節置換術をすすめられました。人工股関節置換術って耐久年数があるんですよね?

将来入れ換えを行わないといけないのであれば、年齢のこともあり、いまはまだしたくありません。

今後どのようなリハビリを行っていけばいいのか、ご教授いただければ幸いです。お忙しいところ申し訳ございませんが、どうぞ宜しく御願い申し上げます。失礼致します。」

かなり丁寧な感じですね。

タイプ2

では次にタイプ2です。

「こんにちは。私は股関節が痛いのですが、どんなストレッチをすればいいですか?」

まあこの2つのタイプを比べてみれば、どちらが今後よくなる可能性があるのかは一目瞭然です。もちろんタイプ1の方なんですけど、なんでなんでしょうね???

国語の試験みたいですが、どのあたりに股関節痛改善のヒントがあるのでしょうか???

この質問で、私がいいなと思えたポイント、この方なら今後痛みが改善していくかもって思えたポイントです。少なくとも4つはありますねぇ。

単に質問が短いからという理由だけじゃないですよね。文章から伝わる股関節痛改善のヒントはたくさんあります。

この答えはいつか、どこかで申し上げます。みなさんも考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

lpバナー股関節