股関節手術後のリハビリは大事です

スポンサーリンク

術後のリハビリを考える必要があることを、先日のブログでお伝えしました、もう一度声を大にしていいます。

手術後のリハビリは絶対大事です!


「手術ほど」とは言いませんが、手術と同じぐらい大事です。これは疑いようのない事実です。

手術をされた方ならもちろん、手術をされていない方も、リハビリの重要性はご理解いただいていると思います。

しかし、最近寄せられる質問のほとんどは、人工股関節置換術(THA)の手術後のリハビリについてどうしたらいいでしょうかというものばかり。

なぜこんなことになるのでしょうか ??大学入試に例えてみましょう。


スポンサーリンク



術後は無条件に痛みがとれるわけではない

大学入試で大事なことは、そこに至るまでのプロセスよりも、その大学に合格するかどうか、その一点に尽きます。

目標とする大学に合格するために、ずっと勉強を続けて、「大学合格」という目標のために全てを費やします。

よく言われている日本の大学の悪いところは、合格することが目標であり、目的となってしまい、その後のことを考えていないところです。

股関節にしろ、膝関節にしろ、手術では同じことが言えるのではないでしょうか。

手術という大目標があり、それが成功すればオールクリアで、全てが治るような気持ちになってる方がいらっしゃいます。

また現在の医療制度の役割分担制では、退院後の継続的なリハビリを行える病院や施設を、紹介してもらえないということもあります。

そのような流れで、手術後の継続的にリハビリをしていないため、「手術後半年経ちましたが、痛みが強くなってきました」というような悲しい声が届くことになります。

リハビリは毎日じゃなくてもいいんです。月に一回でもいいんです。継続的に状態をチェックしてもらうだけでもいいんです。

後から取り返しのつかない状態になる前に、いまやれることはないですか?手術後もリハビリをあなどるなかれ!

スポンサーリンク

 

lpバナー股関節