高齢者の転倒防止グッズ、おすすめはこれ!

スポンサーリンク

患者さんとお話しているときに、よくこんなことを聞かれます。

「どうすれば転倒を予防できますか?」

高齢者の転倒防止グッズ、おすすめはこれ!4

高齢者の骨折は寝たきりに直結する可能性があり、どの高齢者、どのご家族にとっても悩める問題です。

今回は高齢者の転倒予防について、おすすめのグッズを1つご紹介します。


スポンサーリンク



高齢者はなぜ転倒する?

高齢者の転倒についてはさまざまな研究がなされていて、要介護状態になった高齢者の約1割が、転倒により要介護状態に至ったと言われています。

高齢者の転倒で特に怖いのは骨折です。

前方に転倒すれば手をついて撓骨遠位端骨折、側方に転倒すれば上腕骨頚部骨折や大腿骨頚部骨折、後方に転倒すれば尻もちをついて脊椎の圧迫骨折が生じます。

これらを防ぐためには、とにかく転倒することを予防する必要があります。

高齢者の転倒予防といえば、みなさんはどんな方法を思いつきますか。

多くの方が挙げられるのは「筋力トレーニング」です。筋力が向上すれば、転倒しない体になると信じている方が多いですよね。

でも筋力トレーニングだけでは思ったほどの効果はありません

高齢者が転倒する要因は筋力だけではありません。関節可動域、認知能力、視覚、聴覚、触覚などさまざまな要因が複雑に絡み合っています。

たとえば足の裏のセンサーが弱ったりするだけでも高齢者は容易に転倒してしまいます。

「転倒はいつでも誰にでも起こるものとして考えるべきだ」と、こちらではお伝えしています。

ただ筋力や関節可動域、感覚、認知能力がどれぐらいあれば転倒しないというものでもありません。

ですから冒頭に書いたような「どうすれば転倒を予防できますか?」の答えは簡単ではないのです。


スポンサーリンク



転倒を予防するグッズ

ただ何もご提案できないのも、理学療法士にとっては職業放棄したようなもの。

すぐに環境や状況を変えられるようなグッズならご紹介できます。

最近私が転倒予防におすすめしているのはこちらです。
アップウォーク
転倒の原因の1つにコードやカーペットの端につまずくことがありますが、それを予防するものです。

医療機器メーカーとして有名なテルモが発売している特殊な靴下です。こちらを履くだけでつま先が上がりやすくなります。

早速試供品を取り寄せて履いてみました。

高齢者の転倒防止グッズ、おすすめはこれ!1

見た目は普通の靴下です。

高齢者の転倒防止グッズ、おすすめはこれ!2

足関節の前側が少しつっぱるようになっていて、つま先がひっぱり上げられます。

高齢者の転倒防止グッズ、おすすめはこれ!3

歩いてみた感想としては、普通の靴下に比べると少しだけつま先が上がりやすいような感じがします。

ただ1つ注意点があります。

あくまで補助具ですので、これを履いたからといって必ずつまずきを予防できるわけではありません

自分が上げようとしなければ上がりませんし、靴下自体はわずかにあげやすくしてくれる程度です。

まあ普通の靴下よりはいいですかね。

他にも大腿骨頚部骨折を予防する、ヒッププロテクター付きのパンツがあります。

マモリーナ1

これは大転子を保護するという意味では良い品なのですが、欠点があってパンツを履くのがとても面倒で、結局履かなくなる人がほとんどです。

メーカーの方はもうちょっとこの点を改良してくれればいいのですが・・。

まとめ

高齢者の転倒予防グッズについてまとめてきました。

転倒予防グッズは高齢者の急増により、どんどん新しい商品が登場することが予想されます。

ただどんなに良い商品が登場しても、履きにくくて履かなくなったら意味がありませんし、転倒したときに保護している部分を必ず強打するとは限りません。

そういう意味では、グッズでも転倒による骨折を完全に予防することは難しいのです。

ですから、高齢者の転倒については多角的に検討されるべきで、筋力トレーニングや関節可動域訓練などの身体的な改善と、環境設定を同時に考えていきましょう。

コチラの記事もおすすめです

lpバナー股関節