股関節の痛みを改善するためには情報過多にならない方がいい

スポンサーリンク

股関節の痛みをどうにかしたいと、情報過多に陥っていませんか。世の中にあふれる情報をどう受け止めていくべきなのでしょうか。

股関節痛 情報過多

股関節の痛みについてもっと知りたいとき、みなさんならどうされすか。私ならインターネットの検索エンジンで調べると思います。

こちらはある日Googleの検索で、「股関節の痛み」と検索してみた結果です。
(※サイト名や消しています)

2014-02-23_13h21_424

上位10位までの内訳は、

  • 医療関係のサイトが2つ
  • 質問サイトが1つ
  • 整体師が営む治療家のサイトが4つ
  • Youtubeが1つ
  • 股関節痛みを紹介するサイトが2つ

となっていました。

手前ミソで申し訳ないのですが、私のブログも入っていました。

10位までのサイト(私のブログを除く)をじっくり読み比べた結果、これは治療にも役立つと思えたのは3つだけ。あとはホームページやブログは、内容がよくわからないものや広告的な要素が大きいものばかりでした。

ちょっと意外な結果でしたね。もう少し役立つサイトが多いと思っていたのですが


スポンサーリンク



情報を簡単に閲覧できる現代

情報を簡単に閲覧できる現代だからこそ

私を含め、いまは情報をインターネットでとる時代。ほんとYahooやGoogleの検索って便利ですよね。

でも気をつけていただきたいのは、見聞きした情報をどこまで信用して活用するべきかです。

医師が発信してる情報が良いとか、整体師の情報が悪いとか、そんなことを言ってるのではありません。そこは勘違いしないで下さいね。

私がお伝えしたいのは、股関節痛でお悩みの方に、どれぐらい有用な情報を発信しているのか。

そしてみなさんに求めれるのは、それを見極める目。どれが必要で、どれが必要ないか、しっかり見極める目です。

ただしどれが信用できる情報なのか、見極めることは医療従事者でない限りかなり難しいです。

そのためたくさんの情報を詰め込みすぎてしまう方がいらっしゃいます。

「あの先生はこう言ってた」

「私の股関節痛仲間はこの方法で良くなった」

「手術はしない方がいい」

などなど、どうしてもい良い情報、悪い情報がミミに入ってきてしまいます。

これはダイエットによく似ていると思います。

低インシュリンダイエットが流行って試していたところ、今度は納豆ダイエットが流行する。そうすれば低インシュリンダイエットでは効果がいまいちと決めて、すぐに納豆ダイエットに乗り換える。

納豆ダイエットも最初は調子が良かったのに、効果が薄れてくると、また次のダイエットに乗り換えてしまう。

このようにあっちもこっちも、いろんなダイエットに手をつけたら痩せられるはずもありません。

そうなると良い情報でも自分の中で消化しきれずに、次から次へと押し寄せる情報に流されてしまいます。

これでは自分がどうすればいいのか、行動できるわけないですよね。

まとめ

情報社会における医療情報の扱いについてお伝えしてきました。

簡単に情報が手に入り、選択肢が広がることは本来歓迎すべきことなのですが、知らず知らず自分の首を絞めてしまう可能性もあります。

情報過多にはならないように気をつけましょうね。

スポンサーリンク

 

lpバナー股関節