股関節治療の近道は周り道

スポンサーリンク

人間だから近道があればと考えますが、股関節のリハビリには近道はないのです。

最近届く質問の中で多いものに、

「もっと簡単に治す方法はないですか?」

というものがあります。

股関節関連の書籍をみると、「股関節痛の原因は◯◯筋にあった」とか、「毎日1分のストレッチで股関節痛を撃退」など、魅力のあるタイトルが並んでいます。

ダイエット関連書籍と同じで簡単なものの方が絶対いいですよね。

股関節ダイエット1

(私のお腹ではありません^^;)

簡単な方法が良い方法なのか?

実際、自分が本屋に行っても目に留まるのも実はこういう書籍です。

やっぱり簡単な方がいいですもんね。

でもこれが癌の治療だとどうでしょうか。

「この◯◯を食べれば癌が治る」、「この体操で癌を撃退」と書かれていたら、「いやいや無理やろう」って冷静に判断ができるでしょう。

癌が◯◯(適当に思いつく食べ物を入れてください)を食べただけで治るわけないですし、人間の身体はもっと複雑な仕組みで成り立っていることを皆さん理解できていますから。

股関節の治療は癌治療と同じではありませんが、身体の仕組みを考えるという意味では同じです。股関節の治療では解剖学の知識から、生理学、運動学、病理学、物理学などなど、様々な知識を総動員してその方の症状と向き合います。

1つの筋肉だけが原因であることなんてないですし、毎日1分の体操で完治するほど簡単なものではありません。

出版社の方と最近話す機会を得たのですが、タイトルはまき餌のようなもので、インパクトがあるものの方が売れるようです。

そりゃそうですよね。

でも股関節の治療に近道なんてないですし、万人に合う治療もありません。人にそれぞれ疾患も違えば、疾患の歴史も違います。

年齢、性別、仕事、筋力、スポーツ経験、生活スタイル、運動量、自宅の環境、自宅周辺の環境など、数え上げればたくさんの要因が重なり股関節痛が起こり続いていきます。

それが1つの筋肉を治すだけでよくなるとは、とても思えないんですよね。

股関節痛の治療に近道はありません。じっくり自分と向き合っていく中に治療法があるのです。

コチラの記事もおすすめです

lpバナー股関節