膝軟骨が再生?!股関節への適応はいつ?

スポンサーリンク

難しいとされていいた、軟骨再生への挑戦がいよいよ始まります。結果次第では、股関節軟骨の再生も可能になる日もある?!

先日新聞で報道されていたので、ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。

神戸大学と最先端医療センターが傷ついた膝の軟骨を自分の細胞を使って再生させる治療について臨床試験を始めます。

以前からお伝えしていましたが、現在の医療では積極的に軟骨を増やすことはできません。

参照)

変形性股関節症とヒアルロン酸

軟骨が再生できるようになる?

ヒアルロン酸の注射をうっても、テレビCMでおなじみのグルコサミンやコンドロイチンを飲んでも、軟骨が増えることはないのです。

今回の臨床試験は、自分の膝に残っている軟骨を注射器で数ミリリットル採取して、10日間培養し、軟骨が欠けているところに移植するというものです。

この方法は、現在外科的に行われている軟骨を移し替える手術よりも、広い範囲の治療に使えるようです。


スポンサーリンク



 厚生労働省の認可はいつ?

欧米では2500症例以上も行われているそうですね。日本は取り組みが遅れている分野です。

今回の臨床試験が成功すると、事故などで損傷した膝の軟骨や、変形性膝関節症治療にも光がみえるわけですが、股関節についての話はまだないんですよね。

臨床試験って、保険が適応になるかどうかの問題を含んでいるので、けっこう慎重に議論されることになります。

またもし膝でできたとしても、そのまま股関節で応用できるか未知の部分もあります。

そう考えると、股関節での適応は、残念ながら当分難しそうですね。

まずは膝の話ですが、成功して軟骨が再生されるという成果報告に期待しましょう。

スポンサーリンク

 

lpバナー股関節