人工股関節置換術・人工骨頭置換術の脱臼姿勢まとめ

スポンサーリンク

人工股関節置換術(THA)や人工骨頭置換術(BHA)後に怖い脱臼ですが、脱臼姿勢(肢位)をしっかり理解しておけば、予防することは可能です。

人工股関節置換術人工骨頭置換術脱臼肢位

変形性股関節症で人工股関節置換術を受けたり、転倒により大腿骨頸部骨折になり人工骨頭置換術を受けると、術後早期より荷重が可能になり活動できる利点はありますが、合併症に気をつける必要があります。

人工股関節置換術や人工骨頭置換術の合併症としては、深部静脈血栓症や感染症がありますが、中でも怖いのが脱臼です。


スポンサーリンク



股関節における脱臼とは?

股関節における脱臼とは、寛骨臼にはまりこんでいる大腿骨頭が何らかの原因で外れてしまうことをいいます。後方アプローチ(後方を切開して手術行った場合)では3%程度、前方アプローチでは1%未満の確率で起こります。

脱臼は禁忌肢位と呼ばれる、とってはいけない姿勢をとることによって起こります。ということは禁忌肢位をしっかり理解して、その姿勢をとらないようにすればいいわけです。

ただ禁忌肢位となる姿勢は、日常のあらゆる場面に潜んでおり、注意が必要です。


スポンサーリンク



後方アプローチ

tete

後方なのでお尻の方から手術します。この手術方法では後方に切開を加えて、後方の筋肉を切りわけながら侵入します。

後方アプローチでは

屈曲 + 内転 + 内旋

2013-06-24_16h18_52股関節内転股関節内旋

この3つが合わさった姿勢、つまりこういう姿勢です。

股関節屈曲内転内旋

姿勢が理解できたところで、日常生活(ADL)上で、どのようなときにこのような姿勢になるでしょうか。今回は左股関節を手術した想定で話を進めます。

靴履き

人工股関節置換術人工骨頭置換術脱臼肢位2

靴を履く動作では膝が内側に入り、股関節が屈曲・内転・内旋位になりやすいです。

靴下履き

人工股関節置換術人工骨頭置換術脱臼肢位3

矢印のように膝が内側に入りながら靴下を履くと危険です。

人工股関節置換術人工骨頭置換術脱臼肢位4

この写真のように膝を外側にしながら履くようにしましょう。

端座位からの寝転び

人工股関節置換術人工骨頭置換術脱臼肢位5

ベッドの端に座った姿勢から寝転ぶときに手術側を下にして寝転ぶと、屈曲・内転・内旋位になります。

横座りとおばあちゃん座り(とんび座り)

人工股関節置換術人工骨頭置換術脱臼肢位6

人工股関節置換術人工骨頭置換術脱臼肢位7

手術前から日常的にされている方で、術後も床座の生活が続く方は注意が必要です。

床へのしゃがみ込み

何か物を拾おうとして、こんな姿勢になるのは危険です。

人工股関節置換術人工骨頭置換術脱臼肢位8

歩行時の振り向き

人工股関節置換術人工骨頭置換術脱臼肢位10

これこそ、本当に何気ない日常の一コマ。誰かに呼ばれて振り向いただけで脱臼することもあります。

よじ登る

人工股関節置換術人工骨頭置換術脱臼肢位11

高いところのものを取ろうして、イスに登ろうとすると危険な姿勢になります。

トイレ

人工股関節置換術人工骨頭置換術脱臼肢位12

洋式トイレでの立ち座りで膝が内側入ると危険です。

人工股関節置換術人工骨頭置換術脱臼肢位13

ややがに股気味に立ち座りするようにしましょう。

また和式トイレは可能とする病院もありますが、転倒などのリスクも考えるとできれば洋式トイレを利用した方がいいでしょう。

人工股関節置換術人工骨頭置換術脱臼肢位9

前方アプローチ

前方アプローチの場合は

伸展 + 内転 + 外旋

で脱臼しやすいと言われています。

人工股関節置換術人工骨頭置換術脱臼肢位15人工股関節置換術人工骨頭置換術脱臼肢位16

ただし後方アプローチと違い、日常的にこの姿勢になることがあまりないのです。あえていうならボウリングで本格的に投げたときのフォロースルーぐらいでしょうか。

人工股関節置換術人工骨頭置換術脱臼肢位17

あと転倒したときに、この姿勢にたまたまなってしまうと脱臼する可能性があります。

まとめ

人工股関節置換術や人工骨頭置換術の脱臼姿勢をまとめてみました。意外な姿勢もあったと思いますがいかがでしょうか。

気をつけていただきたいのは、脱臼肢位はこちらに列挙したパターンだけではなく、入浴時に低いシャワーチェアに座ろうとしたときや、浴槽にまたいで入ろうしたときなど、他にもいろいろな動作が考えれます。

前方アプローチより脱臼しやすい後方アプローチの場合、ポイントは股関節を深く曲げた姿勢で膝が内側に入ってくることですので、そちらに注意して動作をすれば新しい発見があるかもしれません。

以上、股関節脱臼肢位のまとめでした。

コチラの記事もおすすめです

lpバナー股関節